秋を探しに・・・
e0059940_03960.jpg鎌倉へぶりん。



連日の快晴に誘われ、急遽紅葉狩りへ。


行先は「鎌倉」。
ブリンとひとっ走り??

以前は神奈川県民だったのもあり、比較的鎌倉は身近な場所でした。
しかし、下町から鎌倉への道のりは決して近くない・・・

秋も深まり風は冷たいけど、その風にびゅんびゅん吹かれながら、
あまり見たことのない視線で、東京のビル街やら歓楽街を
抜けていくのは気持ちいい。
でも、運転してる人はきっと疲れるんだろーなー。ありがとうございます。。

e0059940_23543587.jpge0059940_23564255.jpg途中、横浜のレトロな洋食屋さんで
ランチタイム。
お腹いっぱい、冷えた体もポッカポカ。


あとは一気に「いざ鎌倉!!」

e0059940_2357185.jpgまずは大仏様にご挨拶。


次は銭洗い弁天へ。
持っていた小銭と1枚のお札を洗ってお清め。
これで最近の財政難から逃れられるかな??


その足でそのまま来た坂道を登る。
なかなかきつい坂道に半泣きの私・・・
行き着いた先は公園になってました。
紅葉には少し早かったけど、リスも見かけて上機嫌。
持参したスープで温まった後、鎌倉八幡宮へ向かう。

鎌倉八幡宮につくと、境内で結婚式が行われていた。
白無垢の花嫁さん、きれいでした~。
たっくさんの参拝者に祝福されていました。

ここで、銭洗い弁天で洗ったお金をお賽銭に使いお参り。
祈願したことは・・・秘密です。

ちょっと境内をぷらついてると、小腹がすいてきました。
口にしたいのは甘いもの。
参堂沿いにある小寿々に入る。
もちろんわらび餅を注文。しばし堪能。

控えめの甘さと食感に疲れも和らぎます。

ここで鎌倉を後に・・・

その後、お清めしたお金で買った小寿々を手土産にお友達の家へ。
帰りの高速で片目のコンタクトが吹っ飛びました。
あまりの風の「痛さ」に顔はボロボロ・・・

着いた先の家の一歩足を踏み入れると、ふわぁ~ん
幸せな雰囲気が体を包みました。

そりゃそうです。
その家には生まれたばかりの赤ちゃんがいるんです。


ぽっかぽかの家庭を肌で感じつつ、夕食を頂きました。

ちょっとの間、赤ちゃんをだっこさせてもらいましたが、
心臓がバクバク!!
うちのちびっ子ギャング(犬です)を抱くのとは大違い。
首も据わってなく小さいけど、とっても暖かくいい香りがしました。

「命」そのものを感じてちょっと感動。

その後もお客さんが来てとても賑やかな暖かい時間を過ごしました。

こうして、私の久しぶりの遠足は終わりました。

いつもは撮りまくる写真もいつの間にか撮り忘れてしましたした。
その分、目に焼きつけたということで・・・L・・・言い訳??
[PR]
by Hi-Na220 | 2005-11-19 22:11 | つれづれノート
<< アラジンの魔法瓶 ちっちゃな秋みつけた? >>


*ちっちゃなきらきらたち*
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ヘイフラワーとキルトシュ..
from Keltainen Perh..
CAVERN CLUB ..
from Terasawa Toshi..
リンク
Memory
我が母ichigo のブログ。PCおまかせの強い味方。こう言っちゃ何だが仲良し母娘です。

流星ビバップ Ver.青赤
人生哲学の師と仰ぐclyde_8 さんのブログ。そのスマートな話し振りと冷静な言葉に驚かされたり感動したり、はたまた打ちのめされたり・・・実は、ちょびっと尊敬してます。。。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧