初詣
e0059940_109994.jpg行かないと1年が始まりません。




私にとっては、クリスマスより気合が入るもの・・・
それが「初詣」です。今年は1/8に行ってきました。

1年の祈願をして、お守りを買って、おみくじを引く。
この時ばかりは、人ごみが大の苦手な私でもすすんで出掛けていく。

今年は去年に引き続き着物でお参りに行けることになりました。
急遽着ることが決まったので、今回は半襟は真っ白で行くことに・・・

でも、せっかくの初詣。初めて仕立てた着物をおろすことにしました。。
薄いピンクの麻の葉柄の紬。ふわっっと明るくてとてもお気に入りの着物。
新春ということもあり、帯を白にして明るく清楚(?)を目指してみました。。。

行き先は川崎大師
8日というのにまだたくさんの人が参拝に訪れていました。

駅を降りて参堂に入ると、たくさんの出店が並んでいました。
お祭りにもあまり出掛けたことのない私は、もうウキウキわくわく。
e0059940_1132125.jpg









途中甘酒を買って、ちょっと頂きました。
食わず嫌い王の私。甘酒のおいしさをやっと知りました。
体もぽっかぽかになったところでまた人ごみに揉まれながら先を目指します。
耳には飴屋さんの包丁を鳴らす音がリズムよく聞こえてきます。
そのリズムが活気をさらに盛り上げていました。

本殿前はそりゃぁもうすごい人でした。
けど、空は雲ひとつなく真っ青、上を向いていれば窮屈さも忘れてしまいそうでした。
さすがにお賽銭箱の前はギュウギュウでつらかった・・・汗

ここでのお願い事・・・
鎌倉に引き続き、ナイショです♪

お参りも終えて行列を離れた私たちはお守りを買い(買ってもらい)、
いざおみくじへ・・・
年初めの運試し。
えいやっ!と箱を振り振り、番号をつげ、1枚の紙を頂く。
二人そろってせーのっで紙を覗き込む・・・

「凶」

とうとう出してしまいました・・・
今年は「大吉」と根拠のない自信を持っていたのに、見事に裏切られました。
でも、本文を読んでみると、そう悪くないなと思ってしまうあたり、やはりノーテンキ。
気になった箇所は
「恋愛:上手くいきそうでなかなか」
「病:急病が永病になる恐れあり」

・・・恐ろしいです。

おみくじを丁寧に結んできたので、きっと大丈夫っ!

e0059940_11101968.jpg

その後、だるまを1つずつ購入してから
甘味どころで一服。
ダイエットバトル中にも関わらず、
3種類の和菓子を注文。e0059940_1191482.jpg
きちんと3つの味を堪能し、
お茶をすする。至福のときです。




その後、川崎大師を後にし、話の流れ(勢い?)で箱根湯本を目指すことに。
私の個人的な狙いは、大涌谷の黒たまごでした。。。

電車に揺られ箱根湯本に到着すると、風の冷たさが一段と増していました。
そこから箱根登山鉄道・ケーブルカーと乗り継ぎ、次のロープウェーでいざ大涌谷へ!
というときに・・・時間切れ。
大涌谷で降りたら、帰る足がないと駅員さんに言われ、途中下車を断念。
行き先は芦ノ湖に変更です。
e0059940_11384460.jpg

ちょっと残念だったけど、ロープウェーの中から
モクモクの雲や、その雲をまとった富士山や、
海へと落ちていく夕日を眺めることができました。



芦ノ湖についた頃にはもうすっかり日も落ちて、寒さもさらにさらに強くなってました。
足元は雪が凍ってツルツル。草履の足には堪える・・・。

ずっとお昼ご飯を我慢していた私たちですが、その頃にはどのお店も閉店。。。
とりあえず近くにあった喫茶店でおでんとパスタを頂き、バスに乗って芦ノ湖を後にしました。

箱根から小田原に行き、目に留まった居酒屋さんでやっとポッカポカ料理をたらふく口にすることができました。二人客にもかかわらず、2階の広い座敷席にあげてくれ、本当にくつろぐことができました。大将の人柄もステキ。
またいつか行きたいものです。。。

こうして、日帰り小旅行は終了しました。
大師も、箱根も、小田原も、移動もいつもと違う時間を過ごせた旅でした。

丸1日着物を着る事自体珍しいのに、雪の箱根に行くなんて我ながら無謀・・・
でも、着物で遠出もなかなかいいものです。
こうなったらかねてからの野望「着物で京旅行」を目指しますっ。

そして、この日大師で祈願したことは早くも成就しました・・・凶なのに・・・
次に大師に行く時はお礼参りです。

よたよた歩きの私に気長に合わせてくれて、ありがとうございます。。。
今度は黒たまご絶対食べたいっ!!
だるま、目を書かなきゃね・・・何を祈願しましょう?
[PR]
by Hi-Na220 | 2006-01-25 22:28 | つれづれノート
<< なべっっ!! おもちゃコレクション >>


*ちっちゃなきらきらたち*
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ヘイフラワーとキルトシュ..
from Keltainen Perh..
CAVERN CLUB ..
from Terasawa Toshi..
リンク
Memory
我が母ichigo のブログ。PCおまかせの強い味方。こう言っちゃ何だが仲良し母娘です。

流星ビバップ Ver.青赤
人生哲学の師と仰ぐclyde_8 さんのブログ。そのスマートな話し振りと冷静な言葉に驚かされたり感動したり、はたまた打ちのめされたり・・・実は、ちょびっと尊敬してます。。。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧